スニーカー、シューズを扱う【TOP to TOP】公式オンラインストアです。
ポイント還元!・3,000円以上ご購入で全国送料無料!!

HOME > history

HISTORY

ヒストリー

2000年

TOPtoTOP2000年設立 原宿店OPEN

1号店は原宿のキャットストリートにオープン。
その当時、価格で展開しているスニーカーショップが多い中、価格に左右されない限定の商品などを展開し独自性を出していた。創設当初はナショナルブランドを展開していたが、スニーカー市場が成熟していくことを見越してナショナルブランドの展開を止めるという大きな変革をしスニーカー市場に一石を投じた。

DRAGON BEARDとの出会い

日本のスニーカーブランドを発信するという熱い想いに感銘を受け、そのころからTOPtoTOPで展開を始めたのが日本のスニーカーブランドの「DRAGON BEARD」である。
デザイナーが世界各地を飛び回り、デザインを模索する中でヨーロッパスタイルである、ロングノーズのシューズをリリースし、一気にブランドの名前が全国に広まっていった。 TOPtoTOPは「大人による大人の為のスニーカーショップ」というコンセプトもあったとことから、DRAGONBEARDとの方向性がマッチしたのである。このころから大人の休日スタイルにヨーロッパテイストが入りだし、その足元にはDRAGON BEARDがよく履かれるようになっていった。

DRAGON BEARD

2001年

関西初出店 8月 神戸店OPEN  10月 アメ村店OPEN

2002年

4月

代官山店OPEN

2003年

mobusを展開開始

「ジャケパンスタイル」が流行っている中、それを革靴で合わせる人が多くいた。しかしそれは履き心地を追及しているものではなかった為、お洒落だけど疲れやすいといった声をお客様から、聞くようになっていた年であった。その時、バイヤーが見つけてきたブランドが、ドイツの老舗スポーツブランドの「mobus」である。サッカーのスパイクなどを手掛けていたこのブランドは、バッシュなどのコート系スニーカーとは違い、「ジャケパンスタイル」によく馴染むのである。この時に、"大人のキレイめカジュアル"の言葉が作られた。

mobus

2003年

10月

大阪の第一の都市梅田に、梅田店OPEN

2004年

TOPSEVEN展開スタート

このころから、大人の休日ファッションが多様化してくる。女性は以前より服に合わせたシューズというものを履いていたが、一般の男性はこの時期まで同じシューズで服だけが変わるといったファッションスタイルだった。そこに目を付けたのがTOPSEVEN。"オシャレは足元から"という外国のことわざにもあるように、服に合わせたシューズ選びをする男性が多くなってきた。時代は、インポート全盛期でヨーロッパから様々なブランドが日本に入ってきた。百貨店でもインポートブランドが多く並んでいた。しかし価格はインポートという事もあって5万前後。なかなかそれを履きこなす人は多くなかった。もっと多くの方に"余裕のあるカッコよさ"を足元で表現してほしいと願っていたTOPtoTOPで新たに始めたブランドが「TOPSEVEN」である。価格帯も1.5万円前後に設定したこともあり、同ブランドはスタート直後からお客様の支持を得るブランドに成り上がっていった。
デザイナーが世界の展示会に足を運び、色々なデザインを見ていく中で、日本人のライフワークの中で「車」は切っても切れないワードという事に気づき、"ドライビングソール"と"スニーカーソール"を掛け合わせたハイブリットなアウトソールを開発し、履き心地もさることながら使いやすくて、かっこいいスニーカーを制作し続けるのである。

TOPSEVEN

2004年

6月

三宮店OPEN

2004年

9月

名古屋店OPEN TOPtoTOPの中でも50坪以上ある店舗

2005年

3月

京都寺町店OPEN

2006年

出店ラッシュが続く。埼玉、東京、広島、福岡、名古屋に同時期に5店舗を出店。
この時期に東京のフラッグショップともいえる吉祥寺店がオープン。また、スニーカーの聖地でもある上野店。名古屋の高級住宅街近くの星ヶ丘にも出店。

2007年

全国に10店舗を構えるまでとなったTOPtoTOPでは「接客」を「接遇」にすべく、一旦出店をあえてストップ。
「モノ」がそろえば、お客様は満足するのか、いい場所に店があれば、お客様は満足するのかという疑問を解決するためにも、お客様満足の追求を社内で検討し始める。特に、この時期から今日に至るまで、オーバーストアなほどいろいろな小売店が全国に出店していった。

私達の企業理念でもある「シューズを通じて、人と社会に貢献する企業」を接遇という部分で体現して行く事としたのが、この年である。

2011年

FOOTSTYLEの展開スタート

気取ったお洒落ではなく、育児、子育て中のママを中心にすべての女性が「ちょっとそこまで」の時に決めすぎず、脱力すぎず、手抜き感なしの足元を飾る「ワンマイルシューズ」を目指している。その日のファッションや流行に左右されないベーシックなデザインを意識し、足にストレスのかからない、素材、ラスト、履き心地を大事にしていおり、子供を送りにバス停まで、ママ友とカフェでブランチへ、お気に入りの店まで買い物に、そんな様々なシーンを「楽しく、美しく、前向きに」をテーマに足元から応援するシューズブランドとして誕生した。
このブランドはTOPtoTOP初となる、「ママ」をテーマにライフスタイルを意識したシューズの展開を始める。
ここから、今のTOPtoTOPのコンセプトである「YOUR NEW BASIC」とつながっていくのである。

FOOT STYLE

FOSERIMOの展開スタート

「Walking on the earth」をテーマに誕生。
いつでもどこでも履いていけるアウトドアテイストを盛り込んだタウンユースなシューズブランド。仲間や家族と過ごす休日のバーベキューや近隣でのキャンプ。夏は野外フェス、新緑を楽しむためのウォーキングなど。高価でハイスペックな本格的なトレッキングシューズでは少し力みすぎてしまう。レジャーシーンに、身近で手軽な"外遊び"を楽しみながら、スッと気軽に履いてもらいたいブランド。街歩きの延長戦で自然の中に足を延ばす時、アクティブファッションの足元でこのブランドは活躍する。このブランドもライフスタイルの一部を切り取ったシーンで履いてもらえるシューズとしてTOPtoTOPでの展開がスタートした。

FOSERIMO

2011年

1月

四条河原町店OPEN

11月

Terrace Mall湘南店OPEN

2012年

4月

イオンモール福津店OPEN

2013年

10月

サウスウッド港北店OPEN

2014年

9月

同時期に 銀座店OPEN 栄店OPEN

2015年

第2次出店ラッシュ

1月

なんば店OPEN

3月

横浜クイーンズイースト店 浅草ROX3G店OPEN

9月

新静岡セノバ店OPEN

11月

横浜ビブレ店OPEN

12月

立川立飛店OPEN

2016年

ライフスタイルを靴だけで表現するのではなく、小物とシューズのマリアージュをお客様に提案。

ライフスタイルを靴だけで表現するのではなく、小物とシューズのマリアージュをお客様に提案。
「Vegie bag」を展開
「GoodON」「FREDDYL LECK」の展開をスタート。

Vegie bag

GoodON

FREDDYL LECK